ブログの作り方

読者に刺さる「ブログ名」の決め方。その心得とコツを考えてみた。

ブログの運営を行う場合、最初に決める「タイトル」がいかに重要かは語るべくもありませんよね。

ブログ名は、そのコンテンツをイメージさせる「記号」となり、「顔」となります。

たとえば同じファストファッション企業のブランドでも「ユニクロ」と「しまむら」では印象が大きく異なるように、ブランディングの観点からもブログタイトルは慎重に付けたいもの。

では具体的に、どのようにブログ名を名付けるのが有効でしょうか?

今日は、ブログ名を決めるコツについて考えます。

「何を扱っているブログか?」が一目でわかるタイトルが望ましい。

ざっくりブログを大別すると、たとえば「iPhone」や「クレジットカード」など特定のプロダクトに関する内容に特化した「専門ブログ」と、一個人が日々の感想などをノンジャンルにしたためる「雑記ブログ」に分けられます。

「専門ブログ」も「雑記ブログ」も、そのサイトの訪問者が「このブログはどんな内容か?」と一目でわかるブログ名にすべきことは、何ら変わりません。

ここからは、それぞれのブログで留意したいポイントを述べます。

専門ブログの場合は「タイトルに載せこむキーワード」が重要

専門ブログには、Google検索からやってくるユーザーが圧倒的に多く、その目的は「検索ワードの情報を求めている」ことに尽きます。

したがって「ブログ名に取り扱うプロダクト名を含める」のは、基本中の基本となります。

たとえば、筆者くらんけが運営しているもう一つのブログ「Gadget-Junkies.net」は、iOS音楽制作アプリKORG Gadgetに極めて特化した専門ブログです。

Googleの検索結果で「Gadget-Junkies.net」を見たユーザーは、KORG Gadgetの情報が詰まったサイトだと一目で理解してくれます。

また「korg gadget 使い方」等と検索された場合、「gadget」を含むブログタイトルのサイトはGoogleで上位表示されやすくなるという、SEO的なメリットもあるでしょう。

ただ余談ですが、くらんけは「Gadget-Junkies.net」を名付ける際に商標権を考慮し、あえてメーカー名「KORG」を外しています。

雑記ブログでも「個人名」を付けるのはいかがなものか?

では、何でも自由に書き散らかせる「雑記ブログ」の場合はどうでしょう。

一個人がブログタイトルを考えるとき、真っ先に思いつくのはネット上でのニックネーム、いわゆる「ハンドルネーム」を含めることでしょう。

実際に当「くらんけブログ」も、Gadget-Junkies.netからのハンドルネーム「くらんけ」を、そのままブログ名に流用しています。

しかし注意したいのは、わざわざ検索でやって来た一見さんからすると「くらんけ?誰ソレ??」となってしまうこと。

また「くらんけブログ」だと、一体どんなテーマの記事が書かれているのかが、さっぱり分かりません。

そこで、雑記ブログであっても「ゲーム」「IT技術」「鉄道」などブロガーの得意分野があるはずで、そういったブロガーにとってのメインストリームをタイトルに据えるのはどうでしょう?

たとえば「ストIIにかける青春」とか「鉄道と歩む我が人生の旅路」とか…くらんけが適当に考えたタイトルで恐縮ですが。

あとはブログコンセプトを前面に押し出すタイトルもいいですね。たとえば人様の役に立つ雑記ブログなら某webサービスと絡めて「おじちゃんの知恵袋」とか。。つくづく名付けベタですみません。(^-^;)

ちなみに当ブログを「くらんけブログ」と名付けた理由は、記事の最後で述べます。

ブログ名を決める「2通りのアプローチ」を考えました。

ここまで、ブログ名には分かりやすさが大切であることを述べました。

では実際にブログ名を考えるとき、くらんけは「2つの切り口」のどちらかで決める事をおすすめします。

① 読者にスッと馴染むようなシンプルなネーミング

雑記ブログで、日々の気づきや、独自のパーソナリティーを発信していくようなブログでお勧めしたいのは、読者にスッと馴染むような語感のタイトルです。

くらんけがちょっと思い浮かべただけでも「いろどり」「かなえる」「めぐり」「あわい」など、日本語には美しい響きをもつ言葉が無数にあります。

あなたが好きな色をブログ名に持って来てもいいですね。色の名前というのは、和洋問わず本当に素敵なものばかり。

たとえば、和の色名とカラーコードを膨大に紹介している日本の伝統色・和色大辞典 は、とても役に立つサイトです。

紺碧(こんぺき)萌黄(もえぎ)紅(くれない)月白(げっぱく)二藍(ふたあい)…美しい色の名前を眺めているだけで、うっとりしてしまいますね。

そんな言葉の中から、あなた作った、もしくは作ろうとしているブログのテイストにマッチしたタイトルを選んでみましょう。

それらと、もう一つ別の単語を組み合わせるのも良いかもしれません。「かなえる日記」とか。

「日記」がありきたりだと思ったら「ダイヤリー」「ログ」「ジャーナル」とかにしてもいいですし、もし思い浮かばなければ「日記 類語」と検索すれば、近い言葉をピックアップしてくれる便利サイトもありますよ。

② インパクト重視でキャッチーに行こう!

もうひとつのアプローチは、とにかくインパクト重視でキャッチーなブログ名を考えることです。

キャッチーでありながら親しみやすいネーミングにするには、一息で言い切れる短さのタイトルにするのがコツですね。

くらんけのような素人だと高等テクニックに感じますが、ヒットしている商品名を研究してみてはどうでしょう?

「のどごし生」とか「ガリガリ君」なんて、最高に天才的なネーミングだと思います。

この2つの商品名に共通する素晴らしさは、その商品の「有り様」を端的、かつ小気味好いフレーズで表現しきっている事だと、くらんけは考えます。

その点、著名ブロガー・かん吉さんの「わかったブログ」は、まさにお手本のようなタイトルです。

『人生は、日々「わかった!」の積み重ね。成長する方法を研究するブログ。』

というコンセプトを、たった7文字で表されています。

このアプローチは少々難しいかもしれませんが、ブログのテイストにハマったチャッチー・タイトルをつけることができれば、それだけで人気ブログの近道になるかもしれませんよ。

専門ブログの場合、あまり意識しなくてもいいかも?

ただし「専門ブログ」の場合は、あまり語感を意識しなくてもいいかもしれません。

それよりも扱うモノのキーワードを、タイトルにくまなく乗せこむことが重要でしょう

昨今のテレビ番組のタイトルは、やたら長い名前が多いように見受けられますが、これは少しでも多くの視聴者に刺さるような最大効果を狙ってのことだと推測します。

身もフタもない言い方をしてしまえば、専門ブログを検索で訪問する読者はブログタイトルなんて意識していないケースも多いかと思います。

それならばテレビ番組のように、またSEO対策的にも、商品名などのキーワードをブログ名に詰め込むことが得策かもしれませんね。

今日の処方箋

  1. ブログ名はそのブログの「顔」なので、内容がイメージできるよう慎重に決めましょう。
  2. 名付けのコツの一つは、読者にスッと馴染むようなシンプルなネーミングです。
  3. もう一つのアプローチは、とにかくインパクト重視のキャッチーさを追求することです。

ちなみに「くらんけブログ」は、自分で述べた「くらんけ?誰ソレ??」および「何を取り扱っているブログかわからない」という2つの悪例を、見事に含んだタイトルです。

それでもこのブログ名にしたのは、単純に語感がシンプルで気に入ったのと、ブログコンセプト「ビョーキなザッキをご案内」の「ビョーキ=患者=クランケ」に絡めているからなんですね。

本当は、ずっと前からやっていたSNSのハンドルネーム「くらんけ」が前身で、もう一つのブログ「Gadget-Junkies.net」の「ジャンキーズ」も、実は「くらんけ」にかけています。

一種のこじつけというか、くだらない言葉遊びですが、ブログは自分メディアな訳ですから、自己の感性を頼って赴くまま名付けるのもアリかもしれません。

本日のカルテは、ここまで。

こういう「処方箋」とか「カルテ」ってのも、「くらんけ」にかけたしょーもないテンプレなんすけどね。。

関連記事

  1. ブログの作り方

    URLは「投稿日名」をオススメする理由と、その方法について。

    あなたは、ご自身のブログに付く「URL名」を、どのように定めていますか…

  2. ブログの作り方

    面倒な作業は自動化しよう!「ブログを定時配信」するための便利機能2選。

    昨日、ブログを「テレビ番組のように」決まった時間に配信することの意義と…

  3. ブログの作り方

    ブログは「何時に更新」するのが効果的だろうか?

    筆者・くらんけは、ブログの更新タイミングは「朝ドラ」や「サザエさん」と…

  4. ブログの作り方

    ライター向け速筆メソッド「ナタリー式トレーニング」を、ブロガーが試してみた。

    以前購入した「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニ…

  5. ブログの作り方

    ブログ名を途中で変更するのは、アリかナシか?

    ブログを運営し慣れてくると、徐々にブロガーなりの語り口やコンセプトが固…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ





  1. 体験レポート

    フリーライターとして某ウェブサイトの記事を書いてみた。(2/2)「ウェブライティ…
  2. ビョーキなザッキ

    はじめまして。ビョーキな雑記ブログ「くらんけ.jp」へようこそ!
  3. 行ってみた!

    【画像50枚】「王立宇宙軍 オネアミスの翼」展を観に八王子へ行ってきた。ほとばし…
  4. ビョーキなザッキ

    くらんけプロフィール。いちブロガーの過去〜現状〜そして目指す未来について。
  5. クリエーターズ・マインド

    クリエーターがレベルアップする為の「ただ一つの方法」とは?
PAGE TOP