アフィリエイト

ブロガーならやってみよう。アフィリエイト初心者に贈る「Amazonアソシエイト」の始め方。

「アフィリエイトって、興味があるけど難しそう…」「初心者だし手軽に始めたいな…」というあなたには、ズバリ「Amazonアソシエイト」がおすすめです。

今日は、最も手軽に始めることができ、安心して取り組めるアフェリエイト・プログラム「Amazonアソシエイト」の始め方を徹底解説。

申請からリンクバナーの配置まで、順を追ってやさしく解説しますので、参考にしてくださいね。

なぜ「Amazonアソシエイト」をオススメするのか?

今時アフィリエイトを「胡散臭いネット広告だ」なんて方はいないと思いますが、改めてその意義についてお話しします。

アフェリエイトは単なる小遣い稼ぎなどはなく、「自身の得意分野を発信することで、読者に有益な情報をもたらしつつ、楽しく稼ぐことができる」素晴らしい仕組みです。

ブロガーは自身が執筆した記事のテーマに沿った商品情報を提示し、それを見た読者は思わぬ知見を得たり、実際に購入して生活に役立てる。

そんな「ブロガー」「その読者」「広告主」の3者が「win-win-win」な関係性で発展を遂げているのが、昨今のアフィリエイト界隈なんですね。

そして、アフィリエイトサービスの中でも、私たちに最も身近なECサイトで、1億点以上(!)もの商品を扱うamazon.co.jpが手がける「Amazonアソシエイト」はおすすめできます。

Amazonアソシエイトは、利用申請から商品リンクの設置、そして収益化までのフローが非常によく練られていて、かつAmazonの信頼感で、初心者でもアフィリエイトに安心して取り組めるからです。

Amazonアソシエイトは「成功報酬型広告」

アフィリエイトには大きく2つの流れがあり、今日取り上げるAmazonアソシエイトは「成功報酬型広告」と呼ばれる形態です。

ブログの記事に設置された商品リンクやバナーを読者クリックすると、その商品を販売するサイトに移動し、そこで商品を買われたらブロガーに一定の利率で報酬がもたらされる仕組みですね。

これに対し、Googleアドセンスに代表される「クリック報酬型広告」は、ブロガーが任意の広告を設置するのではなく、そのブログの内容や読者の属性にマッチした広告が自動表示され、そのクリック数で報酬が発生する仕組みとなります。

姉妹サイト「Gadget-Junkies.net」でAmazonアソシエイトを積極活用する理由。

筆者くらんけは、ここ「くらんけ.jp」の他にもGadget-Junkies.netという、iOS音楽制作アプリに特化したブログを運営しています。

Gadget-Junkies.netでは、いわゆるDTM(デスク・トップ・ミュージック=コンピュータによる音楽制作)について取り上げることが多く、しばしば機材やソフトウェアなどの発信に、Amazonアソシエイトのバナー広告を活用しています。

筆者・くらんけがAmazonアソシエイトによる商品紹介を始めたのは、単に小遣い稼ぎなだけではなく、以下のメリットがあったからです。

  1. Amazonの綺麗な商品画像が表示され、読者に実際の製品イメージを提示できる。
  2. 現在の価格がリアルタイムで表示され、情報として極めて有益で利便性が高い。
  3. サイトの雰囲気を崩さない、スマートなバナーデザイン。

ちなみに2番目については、Amazon公式のWordPressプラグイン「Associates Link Builder」によるもので、この後くわしく解説します。

Amazonアソシエイトの始め方。

それでは、アフィリエイト・プログラム「Amazonアソシエイト」を始めるための手順を説明しますが、始めるためには事前準備が必要です。

ブログを作り、10記事ほど投稿する

と言っても難しいことは何もなく、ブログ(ホームページ)を作って、それなりのクォリティーの記事を最低10件ポストする。たったこれだけです。

Amazonアソシエイトを始めるためには、Amazonによるサイトチェックがあって、あまりに立ち上げ直後で記事数が少なかったり、ブログが公序良俗に反する内容だったりした場合は、審査に受からず差し戻される可能性が高いです。

そんな場合も再チャレンジできますから、諦めずに記事を充実させたり、健全なサイト運営を行なってください。

もっともAmazonアソシエイトは、まともにブログの更新を続けていれば必ず審査に通るので、そんなに心配することはないと思いますよ。

Amazonアソシエイトで利用申込みを行う

これから、実際にAmazonアソシエイトの申し込み手順を解説していきます。

新規登録申請の手順

【2018.9.10追記】手順の解説にあたり、当初Amazonアソシエイトの画面をキャプチャーしていたのですが、アマゾン側から当サイトに削除要請があったため掲出を取りやめました。ご了承ください。

Amazonアソシエイトの公式サイトにアクセスし、ページ上部にある「無料アカウントを作成する」や「無料アカウント登録」ボタンをクリック。

Amazonのログイン画面に移動しますので、いつものお買い物アカウントでAmazonアソシエイトを行う場合は、普通にEメールとパスワードを入力してログインをクリック。

新たにAmazonアソシエイト用のアカウントを取得する場合は、その下の「Amazonアカウントを作成」をクリックし、登録作業を済ませてください。

そして、以下の情報について入力を行い、申請を済ませてください。

① 「アカウント情報」画面にて、「紹介料の受取人」についての情報を登録。

② 「ウェブサイトとモバイルアプリの登録」画面にて、これから申請するブログ(ホームページ)のURLを入力。

③ 「ウェブサイトとアプリの情報」画面にて、「登録ID」(この後WordPressに貼り付けるアソシエイトIDになります)や、「webサイトの自己紹介」「ブログのジャンル」「どんな商品を紹介したいか」といったアンケートに答えていきます。

④ 「アカウント認証」画面にて、あなたの電話番号を入力します。

これは本人確認用の作業で、番号を入力して「今すぐ電話する」をクリックすると、すぐにアマゾンから電話がかかってきます。笑

と言っても、ただの自動メッセージなのでご安心を。ガイダンスに従い、電話中に画面表示される「Pin番号」をプッシュ。

最後に「アソシエイト・プログラムの運営規約に同意します」にチェックを入れて「完了」をクリックすると、Amazonアソシエイトの申し込みが完了します。

引き続き「お支払い情報」などの入力に行ってもいいんですけど、ゆっくり後からでも出来るので、サクッと次に進みましょう。

Amazonアソシエイトからの審査結果を待つ

これまでの申請作業が完了すると、アマゾンによってあなたのサイトが審査されます。

以前は数時間もあれば合否結果が届いたようですが、このところ申請処理が遅れ気味なようです。

まあ、気長に待つとしましょう。。

WordPressプラグイン「Associates Link Builder」を導入する

晴れてAmazonから合格通知を受け取ったら、いよいよ導入作業に移ります。

まずはWordPressにて、Amazonアソシエイト公式プラグインの「Associates Link Builder」をインストールして「有効化」を行なってください。

Associates Link Builderは、あなたのブログの記事中に商品バナーを貼り付けるためのプラグイン。

ちなみに、同じアソシエイト公式プラグインとして「AmazonJS」というのもあるのですが、すでに開発が終了していてサポートが期待できず、いつWordPressのアプデで使えなくなるのか分からないので、Associates Link Builderを使うのが無難です。

AmazonアソシエイトでAPIキーを入手する

Associates Link Builderをインストールできたら、続いて設定作業に移ります。

Amazonアソシエイトの画面上部にて、横に並ぶメニューより「ツール」→「Product Advertising API」を選択。

Product Advertising API画面で「利用を始める」ボタンをクリックすると、「アクセスキー」と「シークレットキー」が発行されます。

その際、必ず「認証情報をダウンロードする」ボタンをクリックし、「アクセスキー」と「シークレットキー」が記載されたcsvファイルをダウンロードして保存してください。「シークレットキー」は2度と表示されません。

そしてWordPressに戻り、Associates Link BuilderプラグインのSettingsをクリック。

以下のAssociates Link Builder設定画面で、それぞれの項目を入力していきましょう。

一番上のTracking Id(s)欄は、Add a Marketplaceをクリックすると表示されます。

入力したら、以下のチェックを入れて「Save Changes」をクリックするのを忘れずに。

これで、Amazonアソシエイトを行うための一連の設定が完了しました。

Amazonアソシエイトの広告を記事に貼り付ける

これで、あなたのブログでアフィリエイトを行う準備が整ったので、実際にAssociates Link Builderを使い、商品バナーを貼り付けてみましょう。

たとえば、ブログの記事中にARP ODYSSEYのAmazon広告を貼り付けたいとします。

Amazonで取り扱われている商品には、必ず「登録情報」の所に「ASIN」と呼ばれる個別のコードが振られています。

このASINコードをコピーしWordPressの「投稿の編集」画面最上部にあるAssociates Link Builder専用検索窓にペーストして、右隣りにあるSearchボタンをクリック。

すると以下のようなポップアップが表示され、ASINコードでヒットした商品が「Click to products(s)〜」エリアに表示されます。

そこをクリックすると、下の「List of Selected Product(s)〜」にも表示されるので、この状態でAdd Shortcodeをクリックすると、記事中にその商品の広告バナー用ショートコードが貼り付けられます。

プレビューしてみて、このように表示できていたら成功です!以下は本物のAmazonアソシエイトのリンクバナーです。

今日の処方箋

  1. ブロガーのアフィリエイト入門として、Amazonアソシエイトはとても使いやすく、安心・気軽に試すことができます。
  2. Amazonアソシエイトの審査に合格するには、マトモな記事が最低10本書かれたブログを用意しましょう。
  3. 広告バナーの貼り付けには、WordPressのAmazon公式プラグイン「Associates Link Builder」を使ってください。

今日は、ブロガーなら一度は試したいアフィリエイト・プログラム「Amazonアソシエイト」の攻略記事を書きました。

ただ「Amazonアソシエイトの報酬料率は2~8%だし、たいして儲からない」という声も聞こえて来ます。

その反面、本やCDを始め、様々な商品を1億品も取り揃えたAmazonだけに、他のECサイトに比べて利用者が桁違いに多く、成果が上がりやすいとも言えます。

まずはAmazonアソシエイトで一握りの報酬を得て、アフィリエイトの楽しさを知るところから始めてください。

そこをスタート地点にして、本格的なアフィリエイトに進出するのがいいでしょう。

本日のカルテは、ここまで。

いつの間にやら5,000文字の記事になっちゃって、危うく毎日アップ記録が潰えるとこだった。。 (^-^;)

関連記事

  1. アフィリエイト

    Amazonアソシエイトで「エラー: 入力されたリンクURLは、正常にアソシエイトIDまたはトラッキ…

    明日からお彼岸で山口・広島と帰省するので、今日は小ネタです。と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ





  1. ブログの作り方

    URLは「投稿日名」をオススメする理由と、その方法について。
  2. 断酒マラソン2018

    水木しげる「よく食べ、よく寝て、よく生きる」読了。晩年まで妖怪じみていた「食欲と…
  3. ライフハック

    あなたはしくじるな!新幹線で途中下車して「特急料金がパー」になった話と、対策方法…
  4. インタビュー

    広島在住のアーティスト iRespozy <音フェチ>インタビュー 。①「あ、音…
  5. ブログの作り方

    あなたのサイトに来てくれる訪問者を減らさないために。「SSL」かんたん設定マニュ…
PAGE TOP