ブログの作り方

ブログと、あなた自身の成長のために。「3ヶ月間毎日記事を書く」事に挑戦しよう。

はじめに、こちらのグラフをご覧ください。

これは、当ブログ「くらんけ.jp」が始まってから、今朝9月4日までの「ユーザー数」の推移。

ご覧の通り、10日間ほど毎日投稿してもユーザー数は横ばい…それも極めて低空飛行なことがわかります。

なかなか厳しい現実ですが、くらんけ的には全く気にしてないんですね。

なぜなら、もう一つのブログ「Gadget-Junkies.net」を2年以上運営している経験上、「ひたすら読者に有益な記事を書き、投稿し続けると、早かれ遅かれ結果が出てくる」ことが分かっているから。

今日は、なかなか結果が出ないブロガーや、これからブログを始める方へ向け「ブログを更新し続けること」がいかに重要で、限りないメリットがあるのかをお伝えします。

「3ヶ月100記事更新」でもたらされる、劇的に広がる世界とは?

ブログ運営のノウハウとしてよく言われるのが「1日1記事、3ヶ月間投稿して100記事に達すると、そのブログは次のステージに上がる事ができる」ことです。

この定説には統計上の裏付けはありませんが、明らかに正しく、真理を物語っています。

短期間で100記事の更新を達成すると、単に「ブログのアクセス数の増加」のみならず、あらゆる相乗効果によって「あなた自身」が成長していくのです。

ブログを書くことを「日常化」しよう

毎日食事をするように、部屋を片付けるように、顔を洗うように、「ブログを書くこと」を、あなたの習慣にしましょう。

そのためには、世界へ広くアンテナを張りつつも、ブログを書く時間を確保する必要があります。

ちょっと早起きしたり、通勤電車内での空き時間を活用したり、無駄な飲み会を断ったりしてください。

しかし、とにかく続けることが何より大切なので、くれぐれも「ちゃんとしたクオリティーの記事を書かなきゃ…」なんて気張らないでくださいね。「質よりも量」です。

だいじょうぶ。この後お話ししますが、続けていけば勝手に質は追いついてきますから。

ブログを日課にすることで、執筆技術が自然と高まる

先ほど「とにかく記事を書き続け、クオリティーを意識しなくていい」と述べましたが、これは単純にブログを毎日書いていると、文章力が自然と身につくからです。

逆に言うと、なかなかブログが軌道に乗らない人は、記事のアウトプット量が絶対的に足りません。

楽器演奏や外国語など、何事においてもそうですが、実際にやってみないと自己鍛錬にならないので、文章力も表現力も向上しませんよね。

「質より量」を最重視する

最初のうちは「つたない」文章しか書けないものですが、これは誰もが同じです。

何より「質より量」を意識し、あなたの考えを文章に変換して、ブログという形で表現し続けてください。

私くらんけは、以下の記事でもアウトプットの重要性を説いています。

ただ、ちょっと気に留めておきたいのは、「量」を重視しつつも「読者にとって、何かしら役立つことを書く」のを意識すること。

単に「今日、お台場で新しい味のポップコーンを食べた!めっちゃ美味しかった!!」ではなく、

「今日、お台場のククルザポップコーンで「リッチマンゴー」という新フレーバーを見つけた!ドライマンゴーが絡まってるからフルーティーで、夏にぴったりだよね〜。バニラアイスとよく合うんじゃないかな?10日までの期間限定だから、みんなもぜひ味わってみて!」

みたいな感じで、店舗情報や美味しそうなポップコーンの写真と一緒にアップしたりして、お役立ち情報の記事に仕立て上げるのです。

ポップコーンを元ネタに、「都内のおすすめポップコーン店10選」なんて記事に発展できるかもしれませんね。

こうして、「日常の出来事」に「役に立つ情報」を載せこむと、読者にとって楽しく、かつリアリティーのある有益な記事になるのでオススメですよ。

書き続けることで、ブログの方向性や、あなた独自の世界が確立する

ブログを続けることの意義は、文章力の向上といった技術面だけにとどまりません。

日常にまつわる色々な記事を書いているうちに、だんだん自分の「得意分野」が分かってきます。

先ほどの例に挙げたような街のお店の紹介や、ランキング記事、製品レビュー記事、旅日記、あらゆるノウハウの発信…。

自らの得意分野がわかると「ネタ切れ」とは無縁になり、ますます筆が乗りますし、読者はあなたの発信した記事に価値を感じるようになりますから、良循環が生まれます。

また、毎日大量の文章を書いているうちに、あなたならではの文体や言い回し、ユニークな論法なんかも自然に滲み出てきます。

すなわち、あなた独自の「個性」が確立されていくわけですね。

世の中には無数のブログがあって、その中から存在感を発揮するには「得意分野」や「個性」をウリにする必要があります。

ブログを100記事も書けば、他の大勢とは一歩抜きん出た「あなただけの独自の世界」を、必ず身にまとう事ができるはずです。

Googleからのインデックスで、認知度が飛躍的に高まる。

通常、あなたが新しいブログをポンと作っても、サハラ砂漠の真ん中にお店を出したようなものです。

あなたが芸能人であれば、竹下通りの一等地に出店できるでしょうが、普通は世界中の誰からも気づいてもらえないので、あなたのブログには誰も訪れないんですね。

特にブログを作りたての頃は、それが当たり前であることを認識してください。

実際、立ち上げ10日目の当ブログも、記事の冒頭お見せしたアクセスグラフの通り、今朝はまだ2人しか来ていません。笑

Googleが、あなたのブログを世界中へ拡散する

しかしブログを更新し続けていくと、泣く子も黙る検索エンジン「Google」様が、あなたのブログに訪れてくれます。

正確には、Googleの自動巡回プログラム「クローラー」が、あなたのブログを回遊し、記事の情報などをGoogleに持って帰り、データベースへ登録します。

Googleに登録されれば、あなたのブログが検索表示されるので、たとえ砂漠のお店であってもGoogleからワープされて、少しずつお客様が訪れ始めるのです。

このことを、「Googleからインデックスされる」といいます。

Googleから、自分のブログを気に入られるには

それでは、Googleのクローラーに気に入られる必殺技をお教えしましょう。

それは「記事を頻繁に更新する」ことです!…って、ここまで記事を読んだあなたなら予想できましたよね。

サイトの更新頻度が高くなるほど、Googleのクローラーがあなたのサイトをクローリングする頻度が高まり、インデックスにつながるわけです。

するとGoogleは「このサイトは活発に活動しているな」と認め、あなたのブログをGoogle検索に引っ掛けやすくしてくれます。

Googleから応援されるには、記事を更新し続けることが一番の近道なんですね。

今日の処方箋

  1. ブログを3ヶ月間毎日更新できた時、あなたは確実に次のステージへ上がることができるでしょう。
  2. ブログを書き続けることで「あなた独自の世界」つまり「個性」が、自然と確立されます。
  3. Google様から気に入ってもらえるには、頻繁な記事更新が極めて有効です。

大抵の人は、少し続けて効果が現れないと「仕事が忙しくて更新できないから」「自分にはブログのセンスがないから」などと自分に言い訳してしまい、自らステージを降りてしまいます。

実に9割のブロガーが脱落するそうです。ネット上ではよく言われている事で「ブログ 9割 やめる」と検索すると数多くヒットします。

勿体ないことですが、ブログを途中で諦める人が後をたたない現状は、私たちにとって大チャンスでもあります。

脱落する無数の人々を尻目に、私たちは記事の更新をコツコツ続けて「その他大勢」から抜け出しましょう。

確かに1日1記事更新するのは、並大抵の努力では実現できません。

しかし、ロールプレイングゲームと同じで、主人公である「あなた」が未知なる世界に踏み出す為には、多くの経験値を獲得してスキルを高めるしかないんですね。

3ヶ月で100記事アップという目標は、はっきり言ってレベル1から「メタルスライム」と戦うような困難さですが、効率的に経験値をアップすることができます。

数をこなせば、それだけ「かいしんのいちげき」を放つ確率も高まりますから、何気なく書いた記事がバズる(爆発的な人気になること)ことも増えてくるでしょう。

本日のカルテは、ここまで。

すべては自分次第です。ブロガーとしてのレベルアップを早めて、その先に広がる世界へと旅立ちましょう!

関連記事

  1. ブログの作り方

    さらば「ネタ切れ」!毎日すいすいブログを更新するための根本ルールとは。

    あなたが運営しているブログが、特定のテーマにこだわらない「雑記もの」の…

  2. ブログの作り方

    あなたのサイトに来てくれる訪問者を減らさないために。「SSL」かんたん設定マニュアル。

    今日はサイト運営をされている方へ向け、一刻も早く「SSL化」を行った方…

  3. ブログの作り方

    URLは「投稿日名」をオススメする理由と、その方法について。

    あなたは、ご自身のブログに付く「URL名」を、どのように定めていますか…

  4. ブログの作り方

    ブログは「何時に更新」するのが効果的だろうか?

    筆者・くらんけは、ブログの更新タイミングは「朝ドラ」や「サザエさん」と…

  5. ブログの作り方

    読者に刺さる「ブログ名」の決め方。その心得とコツを考えてみた。

    ブログの運営を行う場合、最初に決める「タイトル」がいかに重要かは語るべ…

  6. ブログの作り方

    面倒な作業は自動化しよう!「ブログを定時配信」するための便利機能2選。

    昨日、ブログを「テレビ番組のように」決まった時間に配信することの意義と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ





  1. ラクに生きる方法

    「やっかいな人」との関係を円満にする、魔法の心がけとは。
  2. 行ってみた!

    音楽に貪欲な人はCDを図書館で借りよう。「文京区立小石川図書館」は音楽資料の宝庫…
  3. グルメ体験記

    東京・上板橋「ひと本 石田屋」の栗饅頭。一粒栗が丸ごと入った、下町の銘菓。
  4. くらんけコラム

    このままでは衰退し続ける「DTM」シーン。それを食い止める施策を考察する。
  5. くらんけの「やってみた!」

    フリー画像共有サイト「Pixabay」に写真を7枚アップした結果…やっぱり厳しい…
PAGE TOP