行ってみた!

音楽に貪欲な人はCDを図書館で借りよう。「文京区立小石川図書館」は音楽資料の宝庫!

昨日は東京・文京区にある「小石川図書館」へ、久々にCDを借りに行ってきました。

音楽ファンにとって過去のCDを収蔵し、書籍と同じように貸し出してくれる図書館は、ありがたい存在ですよね。

とりわけここ小石川は、「音楽資料の宝庫」として知る人ぞ知る、隠れ名スポット。

今日は、東京メトロ丸ノ内線・茗荷谷駅から徒歩6分に位置する都会の秘境「文京区立小石川図書館」を、コソッとお教えしましょう。

もちろん、文京区に住んでなくても利用できますよ!

CDだけじゃなく「様々な音楽資料」を借りに、小石川へ行こう!

筆者・くらんけが小石川図書館を大プッシュするのは、ひとえに「音楽にとても強い図書館」だからです。

とにかく未知の音楽に貪欲だった学生の頃は、こうした都内中の図書館をハシゴし、CDを借りまくっていました。

私たち音楽ファンにとって、ここ小石川は一体どんな魅力があるのでしょうか?

音楽CDの収蔵点数が、ものすごく豊富

小石川図書館の2階に上がると、CDやDVD、関連書籍といった音楽資料が、所狭しと並べられています。

424平米あるワンフロアが、ほぼ音楽資料で埋め尽くされていると言ってもいいでしょう。

CDは、なんと2万点以上の在庫数です。

視聴覚コーナーやレコード室も完備されていて、もちろん無料で利用できます。音楽ファンにとっては、まさに夢のような空間。

小石川は、都内随一の「音楽図書館」と言っても差し支えないかと思います。

非常にマニアックで、アヴァンギャルドなCDが充実

音楽CDを貸し出す図書館は結構ありますが「どーせ大したCDなんてないだろう」と思いがちですよね。

実際、そういう一昔前の歌謡曲ばかり(ハードオフのワゴンセールで50円とかで売ってそうなCD)な図書館が多い中、小石川図書館は和洋問わず非常にマニアック。

とにかくインディー系が豊富で、国内アーティストだと「メルツバウ」「あぶらだこ」「jojo広重」「頭脳警察」「非常階段」「暴力温泉芸者」「不失者(灰野敬二)」なんてのも。

細野晴臣関連ボアダムス関連のCDも豊富で、まず他の図書館ではお目にかかれない、アヴァンギャルドな作品が極めて多いのが特徴です。

収蔵されるCDは、そこの利用者からの「リクエスト」も加味されます。※

筆者は小石川図書館を90年代後半から利用していますが、ここは伝統的に「そんな気質の利用者」が多いんですね。

さすが小石川は、文人・石川啄木終焉の地とでもいいましょうか。。

※ この記事の掲載当初「そこの利用者からのリクエストで決まります。」と断言口調で表現してしまいましたが、図書館ではリクエストも参考にするものの、基本的には区の図書館の収集方針(選定会)に基づき収集されています。

利用者からのリクエストに答えられない場合もあり、その場合は理由を明確にした上でお断りしたり、他の自治体の資料を借りて対応することもあるそうです。

誤解を生む表現をしてしまい、申し訳ありませんでした。

アナログレコードも取り扱う

2階フロアの一角には「レコード室」があり、こちらも2万点近い在庫数が自慢。

部屋にはアンプとレコードプレーヤーが用意されているので、職員の方にお願いすれば試聴することも可能です。

アナログの名盤がジャンル・アーティストごとに整然と並べられているので、思う存分Digることができますよ。

「インストゥルメンタル特集」など、楽しい企画も!

楽譜や音楽関連書籍もあり

音楽資料全般に強い小石川は、スコア(楽譜)や音楽関連書籍も充実しています。これも嬉しいですね。

なんと「Sound&Recording Magazine」や「ROCKIN’ON JAPAN」「ジャズ批評」といった音楽雑誌のバックナンバーまで!

こちらは楽譜コーナー。クラシックのスコアがメインです。

文京区在住・在学・在勤であれば、CD・カセット・レコードを10点まで借りられる

筆者は、ここまで多くの資料を一度に貸し出してくれる図書館を他に知りません。

ただし2017年4月から、10点まで借りることができるのは文京区民・在勤・在学者のみとなったそうで、区外在住の方は5点まで借りることが可能。

それでも、都内の図書館の中では貸し出し点数が多いと思います。

貸し出し期間は2週間で、申し出れば延長することもできます。

文京区立小石川図書館へのアクセス

本日紹介した「文京区立小石川図書館」の最寄駅は、東京メトロ丸ノ内線の「茗荷谷(みょうがだに)」。池袋から2つ目の駅です。

茗荷谷駅を出て「春日通り」の信号を渡って右に向かい、竹早公園を目指してください。

徒歩6分ほどで、竹早公園に隣接する小石川図書館へ到着します。団平坂を下る途中の、少々奥まった場所にあります。

ちなみに、小石川は播磨坂の桜並木もありますし、なんとも風情のある町並みなので散策にもオススメ。

こちらは茗荷谷駅近くにある「旧磯野家住宅」(重要文化財)の表門です。

今日の処方箋

  1. 東京の文京区にある「小石川図書館」は、おそらく日本で屈指の音楽資料点数を誇ります。
  2. CDを、文京区民や在勤・在学者なら10点、区外者でも5点も借りることができる稀有な図書館です。
  3. 資料点数が多いだけでなく、マニアックでアヴァンギャルドなCDも多く、非常に楽しめます。

ところで、みなさんは最近、音楽を聴くときに「CD」をかけることはありますか?

私たちは、音楽をApple MUSICやSpotifyといった「音楽配信サービス」で聴くことが増えましたね。

昨今、CDは斜陽の時を迎えていて、8万枚のコレクションを誇る伝説のレンタルCD店「神保町ジャニス 2018年11月閉店」のニュースは、まさにその象徴でした。

しかしそんな状況を尻目に、音楽資料を取り扱う街の図書館が未だに活況を呈しているのは嬉しい限り。

今回、筆者が小石川に行ったのは週末の午後でしたが、相変わらず利用者が多かったです。

私たち一般市民が自由に、かつ無料で活用できる知の宝庫「図書館」を、今一度見直してみてはいかがでしょうか?

こんな素敵なイベントも行われますよ!

この記事に掲載した画像の一部は、小石川図書館様からご提供いただきました。ご協力ありがとうございました。

本日のカルテは、ここまで。

最近増えてきた「ネット配信限定」の音楽って、こういった図書館には絶対残らないんだよねぇ。。

関連記事

  1. 行ってみた!

    晩秋の、ひとり静岡旅日記。三保松原から沼津港へ。

    昨日まで、一泊二日で静岡に滞在してきました。まったく予定にない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ





  1. 行ってみた!

    晩秋の、ひとり静岡旅日記。三保松原から沼津港へ。
  2. グルメ体験記

    2018年秋の広島グルメガイド ③広島市中区「ばんばん」のお好み焼き。店の選び方…
  3. ブログの作り方

    面倒な作業は自動化しよう!「ブログを定時配信」するための便利機能2選。
  4. ライフハック

    珈琲好きのあなたへ。1杯7円台で作る「水出しコーヒー」の美味しい淹れ方。
  5. くらんけの「やってみた!」

    フリー画像共有サイト「Pixabay」に写真を7枚アップした結果…やっぱり厳しい…
PAGE TOP