くらんけの「やってみた!」

フリー画像共有サイト「Pixabay」に写真を7枚アップした結果…やっぱり厳しいんですねぇ。。

先日Pixabayという、おそらく世界一の規模を誇るフリー画像共有サイトについて記事を書きました。

Pixabayは、超ハイクオリティーな美しい写真を「著作権フリー」で使うことができる、まさに夢のようなサービス。

このような有益なサイトが成り立つのは、SoundCloudやwikipedia同様、そこにコンテンツをアップロードする献身的なユーザーがいればこそ。

SoundCloud・Wikipediaの両方にコンテンツを提供したことのある筆者としては、Pixabayにもオリジナル写真を差し出すべくアップを行ったところ、なかなかホロ苦くも面白い体験ができたので、今日はその顛末をレポートします。

「私たちの品質基準を満たしていない」

このたび筆者くらんけがPixabayにアップロードを試みたオリジナル写真は、以下の7枚。

① 自宅で撮った遠雷

② バニラエッセンス

③ 以前使っていたPENTAX Q

④ 京王八王子駅前「バーゼル」のマロンロール

⑤ 厳島神社の回廊から

⑥ 原爆ドーム

⑦ 広島風お好み焼き

で、先に結論を申し上げますとこれら7枚のうち5枚が「掲載拒否」がーん!!

それもストレートに「私たちの品質基準を満たしていない」という、情け容赦ない理由です。

最近撮影した写真の中から、カメラのド素人なりにソコソコよく撮れた7枚を選んだつもりでしたが…なかなか厳しいですねぇ。。

ここでクイズです。筆者がアップした写真7枚のうち、どれとどれが掲載に至ったでしょうか?? 答えは、記事の最後で発表しましょう。

これからPixabayにアップしようとする方は、その2枚程度のレベルならPixabayに掲載されるということなので、参考にしてくださいませ。

Pixabayへの掲載前に「ユーザーによる」審査がある

Pixabayに画像ファイルをアップしても、SoundCloudやWikipediaと違ってスグには掲載されません。

というのも、アップされた画像はすべてチェックが行われ、無事承認されないと掲載に至らないんです。

その承認方法がとても面白くて、なんと他のPixabayユーザーによる「採用/却下」投票という、極めて民主的な手法で行われるんですね。

Pixabayにログインすると、サイト右上のメニューに「品質評価」という項目が現れます。クリックしてみましょう。

すると、誰かによってPixabayにアップされたばかりの掲載前画像が、1枚だけ表示されます。

画像のそばには、Pixabayによるこんなメッセージが。

Pixabayの最新アップロード画像です。もし適切な画像で、公開に値する場合は投票してください。本当に有用で、品質的にも問題ない画像であれば承認します。間違いはありませんので、ご心配なく。詳しくはわたしたちの品質ガイドラインをご確認ください。

早速、Pixabayへの掲載に足る写真品質か否かのジャッジを、いずれかのボタンをクリックして行ってみましょう。

画像をマウスオーバーすると、その部分が拡大されますから、写真のディテールまで厳しいチェックが可能。

その写真のジャッジが済んだら次の新着画像が表示されるので、同じように「採用/却下」をボタンで回答。

あたかも「Pixabay審査員」のごとく、矢継ぎ早に「採用/却下」の判定作業がバッサバッサと行えます。結構気持ちいい!

まるでプチプチを潰し続けるような単純作業なんですけど、人様の作品を斬りまくるという体験は、なかなかクセになる面白さがありますね。「クリエイティブな暇つぶし」とでもいいましょうか。

この作業は、飽きるまで延々と繰り返すことができますよ。

このようにPixabayユーザーによって品質評価が行われ、おそらく「却下」票が一定数以上に達すると、その写真は採用拒否と相成ります。

ちなみに「最近却下した画像」をクリックすると、直近でPixabayユーザーが不合格にした写真たちを確認できます。。

品質チェックをユーザーに任せるシステムが素晴らしい

思えば画像をアップした時「承認まで数日かかります」と表示されたので、てっきりPixabayの中の人達が一枚一枚チェックするものだと思ってました。

しかし実際は、自サイトのクオリティー保全を、自サイトのユーザーに委ねるという仕組み。

実に効率的、かつ天才的な発想です。

また、自分のショットがPixabayユーザーからどうジャッジされたのかが分かるのは、非常に刺激的で楽しかったですね。

拒否されても「腕前が未熟だった」と反省でき、承認されたら素直に嬉しいですよ!

今日の処方箋

  1. フリー画像共有サービスPixabayにアップしたオリジナル写真が掲載されるには、事前審査があります。
  2. その審査は、他のPixabayユーザーらによる民主的な投票で行われます。
  3. こちらが審査員にもなれるので、アップされた画像がPixabayの掲載基準かどうかを厳しくチェックできます。

それでは、冒頭に出題したクイズの正解発表です。

筆者がアップした7枚のうちPixabayユーザーの方々から承認され、晴れて掲載に至ったのは…この2枚でした!

https://pixabay.com/ja/カメラ-デジタルカメラ-デジカメ-コンデジ-ペンタックス-3727372/

https://pixabay.com/ja/マロン-栗-ケーキ-ロール-洋菓子-スイーツ-marron-3727375/

本日のカルテは、ここまで。

しっかし、こんなにタカビーな共有サービスも珍しいな〜。笑

関連記事

  1. くらんけの「やってみた!」

    フリー画像共有サイトPixabay(ピクサベイ)の使い方と、「写真家デビュー」のすすめ。

    私たちブロガーにとって、ビジュアルという彩りを与えてくれ、とても有り難…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ





  1. くらんけの「やってみた!」

    フリー画像共有サイトPixabay(ピクサベイ)の使い方と、「写真家デビュー」の…
  2. グルメ体験記

    2018年秋の広島グルメガイド ①宮島の新名物「揚げもみじ」。島内で出来たてアツ…
  3. くらんけコラム

    即座に効果が現れる「断酒」の奇跡。そして水木しげるの金言「睡眠力は幸福力」は真実…
  4. グルメ体験記

    2018年秋の広島グルメガイド ③広島市中区「ばんばん」のお好み焼き。店の選び方…
  5. ガジェット / モノ

    ブロガー・インスタグラマー視点による、高級コンデジ「FUJIFILM X100F…
PAGE TOP