くらんけの「やってみた!」

フリー画像共有サイトPixabay(ピクサベイ)の使い方と、「写真家デビュー」のすすめ。

私たちブロガーにとって、ビジュアルという彩りを与えてくれ、とても有り難い存在であるフリー画像共有サイト。

国内においては、親しみやすい画風のフリーイラストが山のようにアップされているいらすとやが有名ですが、今日紹介するのはイラストのみならず、写実的な画像も膨大に取り揃えるPixabayというサイトです。

Pixabayには、極めてハイレベルで美しいフリー画像が膨大にアップ(2018年10月現在、150万枚と表記されています)されていて、当くらんけブログやGadget-Junkies.netでも、大量に使わせてもらっています。

この記事では、Pixabayの豊富な画材をユーザーとして使う方法と、投稿者としてPixabayにオリジナル写真をアップするやり方を書きます。

Pixabayの使い方(インプット編)

まずはPixabayに登録されている画像をゲットする方法について解説しましょう。

といっても、説明するまでもない簡単さなので、ここはササっといきます。

Pixabayにアクセスし、たとえばサイト上部の検索窓で「apple」と入力すると…

おびただしい数の「apple」画像が、パネル状に表示されます。

その中から、あなたが気に入った画像をクリックし、次の画面で「無料ダウンロード」をクリック。

すると、ダウンロードする画像サイズが選択できるので欲しい大きさを選んでダウンロードをクリック。

お使いのPCやスマホに、その画像がダウンロードされます。これで完了!

ちなみに筆者は、たいてい最小サイズ(この例では640×426 120kB) で落とします。ブログに添える画材なら、このサイズで十分。

記事のアイキャッチ画像に使うようなキレイ目写真は、もう一回り大きなサイズを求めます。

なお、ある程度大きなサイズの画像をダウンロードしようとすると「私はロボットではありません」と、あなたが人間であることを証明する作業をしなくてはいけません。

「煙突の画像を全て選んでください」など、幼児向け知能テストのような作業です。

非常にかったるいのですが、一度Pixabayにログインすれば行わずに済むので、ササっとユーザー登録を済ませておきましょう。

Pixabayへのユーザー登録は必須ではありませんが、今後も頻繁に使いそうだと思ったら、ぜひサインインをお勧めします。

Pixabayで写真家デビューする方法(アウトプット編)

ここまでは、Pixabayに登録されているフリー画像の取得方法を説明しました。

単にフリー画像をゲットしたいだけなら、これ以上読み進める必要はありません。

しかし筆者としては、ブロガーやライター・デザイナー・ジャーナリストなどにとって極めて有益な画像共有サイトPixabayを、微力ながら作り手としてサポートしたいなと。

先日、撮影ボックスもゲットしたことですし、これから写真家「くらんけ」として、Pixabayにオリジナル画像を投稿してみたいと思います!

ちなみに、写真家になるための資格なんてありませんし、あなたも私も名乗った時点で「写真家」ですから、気楽に挑戦しましょうね。

まずはPixabayに写真を投稿する前に、先ほど説明した手順で「サインイン→ログイン」を済ませておきましょう。

ログイン後、サイト右上のユーザーアイコンをクリックすると以下のメニューが表示されますので、「アップロード」をクリック。

すると、画面中央に以下の誓約テキスト表示されます。

「権利を所有する画像のみをアップし…」および「クリエイティブコモンズ CC0で公開されることに同意…」の両方にチェックを入れて「続ける」をクリック。

…CC0って、一体なんでしょうか?

CC0 とは、科学者や教育関係者、アーティスト、その他の著作権保護コンテンツの作者・所有者が、著作権による利益を放棄し、作品を完全にパブリック・ドメインに置くことを可能にするものです。CC0によって、他の人たちは、著作権による制限を受けないで、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができるようになります。

引用:https://creativecommons.jp

つまり「クリエイティブコモンズ CC0の元に公開」とは、「いかなる権利も保有しない」を宣言することを意味します。

CC0は「Pixabay」が掲げる理念そのものなので、同意しなければオリジナル写真をアップロードできないんですね。

さて、上記2点にチェックを入れて「続ける」をクリックすると、あなたの端末から画像をアップロードできるようになります。

著作権の侵害にならないよう十分注意し、必ず自分自身で撮影した写真のみを投稿しましょう。

アップロード処理が終了すると、アップした写真にタグが設定できますので、検索されやすい単語を入れてあげてください。

なおアップされた写真は「マイフォト」画面で確認できますが、掲載前にPixabayのチェックが入り、それまで保留状態となります。この審査には数日かかるとのこと。

今日はオリジナル写真を7枚アップしてみました。このうち何枚掲載されるでしょうか。。

共有サイトらしく「プロフィール欄」もあるので、フォトグラファーとしての自己紹介を書き込んでみましょう。

全てを埋める必要はありません。

SoundCloudのように、ユーザー同士で「フォロー」や「いいね」ができるソーシャル機能もあって、楽しいですよ!

出来のいい写真が撮れたらPixabayにじゃんじゃんアップして、世界中のクリエーターにその写真を使ってもらいましょう。

その結果、あらゆるクリエーターから喜ばれるだけでなく、あなたの写真が世に広まる…なんとなく凄いことだと思いませんか?

これこそ、アウトプットの醍醐味です!

今日の処方箋

  1. ブロガーにとって非常に使える「フリー画像共有サイト」のうち、当くらんけブログではハイレベル、かつ膨大な画材量を誇る「Pixabay」をお勧めします。
  2. ぜひPixabayにユーザー登録しましょう。画像ダウンロードの際「私はロボットでは無い」認証を行う煩わしさがなくなります。
  3. ダウンロードだけでなく、自慢のオリジナル写真を共有して「写真家デビュー」はいかが?

本日のカルテは、ここまで。

写真家、作曲家、漫画家…。

別に資格がいるでなし。名乗ったその日から、あなたは〇〇家ですよ! ( ^▽^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お問い合わせ





  1. グルメ体験記

    2018年秋の広島グルメガイド ③広島市中区「ばんばん」のお好み焼き。店の選び方…
  2. ライフハック

    珈琲好きのあなたへ。1杯7円台で作る「水出しコーヒー」の美味しい淹れ方。
  3. 睡眠力は幸福力。

    睡眠導入スマホアプリ Sleep Orbit の使い方。心地よい「自分だけの快適…
  4. インタビュー

    広島在住のアーティスト iRespozy <音フェチ>インタビュー 。②「インス…
  5. アフィリエイト

    ブロガーならやってみよう。アフィリエイト初心者に贈る「Amazonアソシエイト」…
PAGE TOP